伊勢神宮奉納全国花火大会に行ってきました

伊勢神宮奉納全国花火大会は土浦、大曲と並んで日本三大競技花火大会のひとつです。伊勢神宮に奉納する花火として昭和28年から開催されています。霊験あらたかな感じがします。競技はスターマインの部、打ち上げ花火の部の2部。

2018年に実際行ってきたのでレポートします。

開催日程/打ち上げ時間

2018年7月14日(土)19時15分~21時00分

打ち上げ花火の部

  • 5 号創造花火 3 発
  • 10 号曲導付割物 1 発

色彩・配色・技術等で審査されます。

スターマインの部

玉数、時間に制限があります。色彩・配色・打ち上げのリズム等で審査されます。

花火大会の開催場所/アクセス方法

これがなかなか難しい位置にあって、公共交通手段で行く手段が何パターンかあります。。

・シャトルバスで会場へ行くパターン

伊勢市駅から会場へのシャトルバスが17時〜随時でている。が、混んでる乗り物が苦手で時間かかっても歩きたい派の私はバスはパス。

・近鉄線で宮町へ行くパターン

会場からの最寄り駅ではないけど歩ける距離にある駅。伊勢市から宮町への電車本数は1時間に3本くらいある。伊勢市の隣駅なので特急も急行も止まらないので普通列車のみ。

・JR参宮線で山田上口へ行くパターン

会場からの最寄り駅。ここも伊勢市の隣駅なので急行は止まらず、しかも電車は1時間に1-2本しかない。

この日はあまりに暑かったので私は1時間に2本しかないJR参宮線で会場に向かいました。

山田上口駅

何もないですw。駅近くにコンビニないです。会場にむかって5分くらい歩くとあります。上の写真は17時くらいですが混雑してるっ!って感じはしないです。

有料観覧席の広さやチケット申し込み方法

有料観覧席の配置はこんな感じです。一番打ち上げ場所に近い席にスポンサー席(S席)、その次がペアシート(P席)、協賛者招待席(F席)、という感じになっていて、一般人が入手可能なペア席は開催1ヶ月くらい前にはすでに完売していたため、2,000円の個人自由席にしました。チケットぴあ等プレイガイドやコンビニで購入可能。大会開催1週間前でも、P席(2人ペア席)以外は空席アリでした。

フリーエリアの様子

ここはチケットがなくても入れるエリア。打ち上げ開始1時間くらい前の様子です。比較的まだあいていますね。

有料観覧席(A席個人自由席)

この見えている芝生のエリアが個人自由席でその中でどこで見ても良いのですが、予め見やすい場所にビニールシートを張ってくれていて、区画も区切られています。おそらくこの区画分しかチケット販売していないと思うので、芝生エリアに自由にシートひいても良さそうです。

花サポ特別席

打ち上げ場所のど真ん前!!ビニールシートがおいてあって自分たちで広げて使うみたいです。めちゃいい席・・・・。

P席(2人用指定席ペアシート)

川岸の階段状のエリア。2人横並びの席です。ここもかなり良いです。

花火の口コミや評価

↑この時差式めっちゃすごかった・・・・。写真だとただの菊になっちゃうんですが動画でみるとすごい。

写真(私が個人自由席から撮影したものです)

↑マルゴーの時差式変化菊。静止画だと普通だw

伊勢神宮奉納全国花火大会の規模(打ち上げ数や動員数)

打上数:1万発 動員数23万人(2017年)

伊勢神宮奉納全国花火大会関連ウェブサイトHP

伊勢神宮花火の周辺のホテルや温泉などの宿泊施設

伊勢市付近は競争率が高いので、周辺の津市や久居あたりが狙い目かなと。私は津駅付近にホテルをとりましたが割とギリギリまで予約できた感じです。ただ、山田上口からローカル線で津まで結構長い・・・。

花火動画

youtubeで見つけたものを貼っておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。