花火鑑賞士認定試験とは?

NPO法人大曲花火倶楽部が1年に一度実施する認定試験で、花火に関する知識を高めより楽しく花火を鑑賞できるようにしよう!そして日本の花火文化を一緒に発展させていこう!という目的で実施されています。

花火好きを名乗るからにはネタとして持っておきたい花火鑑賞士。。まだ認定されているのは1,000人ちょっととのことなので興味もわきます。

試験日程

毎年8月〜9月が試験申し込み期間。試験日は10月2週目くらいの日曜日です。

試験当日のスケジュールを見ると、試験前の講義の時間がたっぷりあって、これを受講するだけでもかなり花火に詳しくなりそうです。

実技試験は打ち上がる花火の映像をみてその花火の名前を答えるというもの。

かかる費用

受験料として6,000円、さらに合格するとその後の手続き等で3,000円がかかります。そこそこかかりますねw。

申込み方法

これまたとてもハードルの高い申込み手順です。半端な気持ちでは申込みをさせてくれません。

  1. 受験料を銀行振込で支払う!
  2. 振込を証明できるものを印刷orコピー
  3. ネット上にある申込書を印刷&記入!
  4. 振込を確認できる書類と印刷した書類を郵送!
  5. さらにネット上の申し込みフォームからも申し込み(なぜw!)

詳細は以下公式HPにて

http://omagarihanabiclub.blogspot.com/p/15.html